父ロボの日記

頭の固い父親の子育て奮闘日記!



※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 他にもブログを書いています。 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

→何ゴト?  →マンガのススメ  →数の研究所  →GUNDAM RASH

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


休日・夜間診療に行った方がいいこともある

先週、息子が高熱を出したり下がったりを繰り返していました。

あまりにも熱が続いたので、休日に、最寄りの「休日・夜間診療」をしている病院に行きました。

以前その病院に来た時には、たくさんの子どもがいて待ち時間も1時間以上かかったのですが、今回は、休日の昼間ということもあってか、患者はほとんどいませんでした。

そして、診察をしてもらったところ、息子の耳を引っ張ると痛がったりしていたので、採血をすることになりました。

すると、白血球の数が多く、入院の必要も出てくるかもしれないので、以前も入院したことのあった大きな総合病院を紹介してもらうことになりました。

そして、総合病院へ。

その日は、休日だったので、外来の人も全くおらず、すぐに診察してもらいました。

症状は、もしかしたら、滲出性中耳炎、もしくはもっとひどいかもしれないということで、大事をとって入院させることになりました。

以前、肺炎になり救急車で搬送された時は、病院で入院するまでに半日くらい待たされたこともありましたが、

今回は、最初の病院に行ってから、次の病院で入院するまで3時間くらいだったので、非常にスムーズでした。

待ち時間が長くなると、子どもの体力が削られていったり、ぐずったりしてしまうので、

こういうタイミングの良し悪しも、病気や体調に影響するなと思いました。

その後、息子は無事退院できました。