読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父ロボの日記

頭の固い父親の子育て奮闘日記!



※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 他にもブログを書いています。 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

→何ゴト?  →マンガのススメ  →数の研究所  →GUNDAM RASH

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


口下手な父

うちの奥さんは息子と話す時、子供目線に立って上手に受け答えをして、息子が話しやすいような感じにもっていけているのですが、

父の自分はというと、なかなか話すのが下手です。だから、取りあえず、息子を抱っこしたり、おんぶしたり、お馬さんをしたり、高い高いをしたり、スキンシップをとります。すると、すごく楽しそうにしていました。落っこちそうになってこっちがあわてましたけど。

考えてみれば、自分の父、息子から見て祖父にあたる人とは、自分が子供の頃、ほとんど話したことがありませんでした。話す機会は、年に10回もありませんでした。数えるくらいしか。 普通に両親のいる家庭だったのにです。 反対に母親とは毎日話をしていました。 自分の父親は仕事で忙しかったというのはあると思います。 子供だった自分は「父親は自分に興味がないのかなー」などと思ったりもしました。

そういうこともあって、自分は息子にできるだけ接しようとしています。

でも、自分が父親になって、自分の父親も、息子にどう接していいかわからなかったのかなーっと、そんな風に感じるようになりました。