読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父ロボの日記

頭の固い父親の子育て奮闘日記!



※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 他にもブログを書いています。 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

→何ゴト?  →マンガのススメ  →数の研究所  →GUNDAM RASH

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


小さい子の連休前の夜の咳や鼻水には注意!

昨日(金曜日)あたりから咳が少し出ていた息子。

でも、熱はなかったので、保育所には登園していました。

そして、夜もまだ少し咳が出ていましたが熱はなし。

そして、今日(土曜日)の朝、熱を測ってみると37.2℃の微熱。

「今日(土曜日)の午後、明日(日曜日)、明後日(月曜祝日)と、2連休半の間は、かかりつけの小児科は閉まっているので、今日の午前中に一度お医者さんに見てもらおう」ということになりました。

そして、診てもらったところ、「微熱で、咳はたいしたことはないですが、予防のためにお薬をだしておきましょう」ということになりました。

そして、今日(土曜日)の午後、なんだか息子の体がいつもより温かいなと思って、熱を測ってみたら38.8℃でした。

すぐに安静にさせました。熱なんてなんのそので本人は遊んでいましたが。

この時は、朝病院に行って風邪薬をもらっておいてよかったと思いました。

どうしても、病気のかかりはじめというのは、まだ元気に見えるので、気づきにくいです。

風邪ウィルス侵入 → 鼻水で鼻が詰まる → 咳が出る → 微熱が出る → 高熱が出る。

↑こんな感じなのだと思います。

はっきりした症状が出るまで少し時間が空きますね。微熱の段階でも判断が難しいんですよね。もしかしたらすぐに熱は下がるかもしれないって。

連休の入り始め、もしくはその前日は特に、咳や鼻水など少しでも体調に異変がないか、気をつけて見ておいた方がいいですね。