父ロボの日記

頭の固い父親の子育て奮闘日記!



※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 他にもブログを書いています。 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

→何ゴト?  →マンガのススメ  →数の研究所  →GUNDAM RASH

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


やきもちかな?

今日は、息子から見てイトコにあたる男の子に会いに行きました。
イトコは8ヶ月くらいの赤ちゃんで、息子よりは少し年下にあたります。

半年くらい前の息子を見ているようで、なんか新鮮でした。

普段、イトコは同じくらいの月齢の子に会う機会があまりないようで、 息子をお兄ちゃんみたいに思ったのか、ずっと目で追ったり、ハイハイで追っかけていました。

そんなイトコに、父ロボが絵本を読んでいると、息子が「ワーン」と泣いて、前に座らせていたイトコを払いのけて、息子が座りました。 きっと、「ここは僕が絵本を読んでもらう場所だ」っと言っているのだと思います。

そして、次に、イトコを寝かせようと抱っこすることになったので、 エルゴの抱っこ紐を使って抱っこしていたら、息子が「ワーン」と泣いて、父ロボに近寄ってきました。 きっと、「そこの抱っこゾーンは僕のものだ」っと言っているのだと思います。

こんなに早い時期に、もうヤキモチ的な感情がわくのだなーっと思う父ロボなのでした。