読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父ロボの日記

頭の固い父親の子育て奮闘日記!



※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 他にもブログを書いています。 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

→何ゴト?  →マンガのススメ  →数の研究所  →GUNDAM RASH

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


ポイっと言う

子供は、絵本を読んで欲しい時や、何かしてほしいことがあると、そのことしか考えられなくなります。

そして何度も、父ロボの手をひっぱったりします。

どうしても子供がしたいようにできない時に、「また後でね」と、

子供が求めていたものと違って、おもちゃや本を渡すと、一瞬それを持つのですが、

数秒後、「ポイッ!↑」っと高い声を出して、放り投げます。

わざわざ、声に出していうなんて!!

自分たちが何か捨てる時に「ポイしよ」っとか言ってるんですね、きっと・・・。

そして、子供はバツの悪そうな感じで、じーっとその場に立ち尽くします。

「求めていたのはこれじゃないんだ」と言いたげに。。。