父ロボの日記

頭の固い父親の子育て奮闘日記!



※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 他にもブログを書いています。 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

→何ゴト?  →マンガのススメ  →数の研究所  →GUNDAM RASH

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


保育園の子たちに出会った

今日、公園にお散歩に行った時に、ちょうど保育園児らしき1歳から2歳くらいの子供たちが公園に来ていました。

しばらく息子を見守りながら、その園児たちを見ていました。

広場でボールをけったりして遊んでいました。

他の人のものは触らない

ちょうど、うちもボールを持ってきていたので、息子も遊んでいたのですが、どうも園児たちが遊んでいるボールが気になる様子で、それを取りに行こうとしていたのを止めていました。

逆に、園児たちはうちのボールを見て、「これ誰のー?」っと言って気にはするのですが、全然触る様子はありませんでした。

すごい、他の人の物には触ってはいけませんとか、園児は教えられているのでしょうか。

おもちゃのスコップも砂場に置いていましたが、同じように触りませんでした。

すごい、息子なら絶対持ち逃げする!と思いました。^^

ちょっと気になる子

園児達の中でちょっと気になったのが、1人だけ息子と同じくらいの背格好の子が1人で遊んでいたので、

息子も一度近寄って、じーっとにらめっこをしました。

その後、その子はまた1人で遊んでいて、 保育士さんたちは活発に動く子供たちとは接するのですが、その子が公園で遊んでいる間、ずっと1人で放置状態だったので、父ロボはちょっと心配しながら見ていました。

もしかしたら、その子は1人で遊んでいる方が好きなのかもしれません。

1歳から2歳児は、保育士さん1人に対して6人くらいの面倒を見るので、大変だとは思いますが、もうちょっとその子の相手してをあげてもいいんじゃないかなと思いました。

来月から息子は保育園に行く予定なので、父ロボは神経過敏になっているのかもしれませんが、こういうことがあったら心配だなーっと思いました。