父ロボの日記

頭の固い父親の子育て奮闘日記!



※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 他にもブログを書いています。 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

→何ゴト?  →マンガのススメ  →数の研究所  →GUNDAM RASH

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


はーいっと手をあげる

息子の名前を呼ぶときに「○○くーん」というと「はーい」っと言って手をあげます。
他にも、「ごはん食べる人ー?」っというと「はーい」っと言います。

でも最近「はーい」の使い方が変わってきました。
↓こんな感じで、

・絵本を読んで欲しい時
・ものを取って欲しい時
・抱っこして欲しい時
・外に連れて行って欲しい時

など、何かをして欲しい時に、はーいっと言って手をあげます。
そして、その要求が受け入れられないと、
ひたすら「はーい、はーい、はーい」っと手をあげて、悲しい顔をしながら、
何度も繰り返します。

この姿を見てしまうと、その健気さに参ってしまって、わがままでもなんでも聞いてしまうんですよね。

なので、最近は息子が「はーい」っというと、父ロボも「はーい」っと手を上げて、 お笑いのダチョウ倶楽部のお約束のように、「どうぞどうぞどうぞ」と言ってあげます。 その後泣いてしまうのは変わらないんですけどね。