父ロボの日記

頭の固い父親の子育て奮闘日記!



※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 他にもブログを書いています。 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

→何ゴト?  →マンガのススメ  →数の研究所  →GUNDAM RASH

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


何かする時に違うことをしだす法則

朝、保育所に行こうとする時に、なぜか今まで触っていなかった家のおもちゃで遊びだしたり、

夜、お風呂に入るよーっとなった時に、なぜか今まで触っていなかった絵本を読みだしたり、

息子はなぜか、しないといけないことが発生した時に、それとは別の違うことをしだすんです。

そして、

朝の保育所の時には、親が外に出て玄関の扉がバタンとしまると、息子がやっと玄関ところまで行って親がいないことに気づいて泣きます。

夜のお風呂の時には、親が浴室の中に入って扉がバタンとしまると、これまた、浴室まで行って親がいないことがわかると泣きます。

親がそばにいる間は安心しているから、遊んでしまうのかもしれませんね。
あと、次にやることがわかっていてわざと違うことをしているのかもしれません。