父ロボの日記

頭の固い父親の子育て奮闘日記!



※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 他にもブログを書いています。 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

→何ゴト?  →マンガのススメ  →数の研究所  →GUNDAM RASH

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


付かず離れずはしゃぐ息子

うちの息子って親が行こうと思っている方向になかなか進んで歩いてくれないんですよねー。

保育所の同じくらいの年齢の子供で、徒歩で登園している子とか見ると、 親と手をつないでしっかり前を向いて歩いて、保育所の方向に向かっているのを見かけます。

「しっかりしてる子だなー」ってよく関心しています。

うちの子を徒歩で登園させると、確実に明後日の方向に行ってしまうので、
時間がない朝はどうしても自転車での登園になってしまいますね。「安全」+「時間」を優先するといったような。

そういうこともあって、休みの日はできるだけ一緒に散歩して歩かせようとしています。

息子と手をつないで歩こうとすると、手が使えなくなるのがいやなのか、全体重をかけて座り込んで、手を振りほどきます。そして道端で寝ころがります。

やっと立って再び手をつなごうとすると、今度は逃げます。

マンションの敷地内にいて、追いかけると逃げるので、逆にこっちが逃げてみました。

すると、今度は泣きながら、息子の方から親の方にやってきます。

うーん、追っかければ離れる、逃げれば引っ付いてくる。

子供ってなんか磁石のような存在ですね。

結局、そうこうしているうちに最後は疲れて「だっこー」といいます。

抱っこされておうちに帰ります。歩いて登園できるようになるのはいつの日か。