父ロボの日記

頭の固い父親の子育て奮闘日記!



※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 他にもブログを書いています。 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

→何ゴト?  →マンガのススメ  →数の研究所  →GUNDAM RASH

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


どっちの方角に何があるかわかるみたい

うちのマンションの前に左右に通る1本の道路があります。

この道路に向かって、左に曲がれば息子のかかりつけの小児科があり、右に曲がればスーパーや保育所方面に出ます。

ある日、息子を連れて散歩に出かけることになりました。

未だに息子自身ではこいで進むことができない三輪車を押しての散歩です。
(息子は乗っているだけで、親が後ろから押しているので散歩とは言わないかもしれない・・・)

アイデス 折りたたみコンポ タウン グリーン

アイデス 折りたたみコンポ タウン グリーン

その三輪車に乗ったまま、マンションの前の道路に出ました。

その時に、左右のどちらかに曲がるのを選択しなければなりません。

なので、まず、左に曲がろうとしたとき、息子は三輪車にまたがったまま足を道路に引っ掛けて、進むのは嫌だ―という感じで泣きだしました。

散歩に行くのが嫌なのかな?と思いましたが、試しに今度は反対の右側に曲がってみました。

すると、すんなり大人しく三輪車に乗って進む息子!

あれっ、もしかして、左に曲がるのが嫌だったのか?!再度左に曲がろうとすると泣き出す息子。やっぱりそうだ。

そして、左に曲がってあるものといえば・・・、小児科・・・。

そうです。いつも小児科に行っては、診察されて泣いているので、おそらく左を曲がったこっちに行けば、また病院で嫌なことをされるということに気付いているのだと思います。

まだ2歳なのに、なんとなくそういうのがわかるんですね。

そんなこんなで、左側に行きたい時は、まず右に曲がってから大回りしてから行くことになるのでした。