父ロボの日記

頭の固い父親の子育て奮闘日記!



※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 他にもブログを書いています。 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

→何ゴト?  →マンガのススメ  →数の研究所  →GUNDAM RASH

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


クリスマスプレゼントに、マグフォーマーならぬマグスペース!

子供のクリスマスプレゼントに何を買おうかと迷っていました。

以前、マグネットでくっつくパズルはいいなーっという話を奥さんとしていたので、

Amazonで見てみました。

そうそう、名前は「マグフォーマー」。

四角とか三角の形のパズルがあって、その辺のところに磁石がくっついている。

N極とS極がくっつくので、普通なら反発する箇所も出てくるのではないかと思われますが、

なんと、このパズル磁石の部分が回転してS極、N極が勝手にくっついてくれるので四角、三角どのパーツでもくっついてくれるという優れもの。

以前、触る機会はあったので、ここに惹かれていつか買おうと思っていました。

そして、肝心の値段はいくらかな?と見てみると・・・、

なんと!1万円を超えてる!高い!

確かボーネルンド(子供の遊び場)に遊びに行った時も値段を見て高いと思った気がする。

これはさすがに2歳の子供には少々値がはるかなと思い直し、さらにAmazonを見ていると・・・、

何か似たような商品があった。その名は「マグスペース」。

見た感じはマグフォーマーと変わらない気がする。

ということで、また値段を見てみると・・・、

元値が8000円くらいのが、4割引きくらいになって4700円くらいになってる!安い!

念のため、商品のレビューを見てみると、マグスペースはマグフォーマーとそんなに変わらないらしいです。

大きさの違いで、互換性はないみたいなことは書いていました。

どちらも日本正規品と書いています。どちらが本物なのだろうー、マグフォーマーの方が値段が高いからたぶんこっちがオリジナルだと思うけど。

似たような作りなら、まっいっか。ということで、早速マグスペースを買いました。

クリスマスプレゼント用に買おうと思っていたのに、届いてすぐに開けました。

四角いパーツでトンネルを作って、その中を電車を通したりして遊んでいます。

楽しいみたいでよかったよかった。

さらにこのおもちゃのいいところは、片付けがかなり早く済む!

磁石のおもちゃですからね。パパっとお互いくっついてくれるわけですよ。

すぐにキレイに片付けられます。いやー便利便利。

子供も喜んで、親も喜ぶ。WIN、WINですね。

クリスマスプレゼントはまた別で買おうー。