父ロボの日記

頭の固い父親の子育て奮闘日記!



※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 他にもブログを書いています。 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

→何ゴト?  →マンガのススメ  →数の研究所  →GUNDAM RASH

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


いっそのこと土管で寝てしまおうか、お笑いマンガ道場を髣髴とさせる、寝床。

子供の寝相の話です。

↓ちょうど一年前にもそんな話を書きました。

小さい子供と一緒に寝る時に、気づいたら親のお腹の上に頭を乗せたり、体を乗せたりしてくるという話なのですが、

いまだにそれが続いていて、1歳の時は体重が軽かったので、まだマシでした。

それが2歳で体重も13キロを超えてくると、父ロボのようなおっさんの体では受け止めきれず、ボディブローを受け続けているような状況で、

寝ている最中は、重みで何かに乗られているようで、うなされて悪夢を見ることが多いですし、

朝起きると、けっこう体力を消耗しています。

こんな時、「お腹も守れて、子供も安心して頭を高くして寝れるものがあればいいのにな」とよく思います。

普通の枕レベルでは満足しないみたいです。

いっそのこと部屋用の滑り台を体の上に置いてしまうか!

丸和貿易 置物 ミニチュア すべり台 400591300

丸和貿易 置物 ミニチュア すべり台 400591300

滑り台の下をくぐるように、親が寝て、子供を滑る部分に寝かせるというのはどうでしょうか。

だめか、やっぱりだめか。

もしくは、これだ!この中に入って寝るというのは!キッズ用のマットなんですけどね・・・。

でも、こんな土管みたいなものに人が入ったら、お笑いマンガ道場の「鈴木さん」みたいになっちゃう。

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=titirobo/2015/20151224_102239.jpg

きっと、子供には寝る時の高めの角度も大事なんでしょうけど、人肌の温度でぽよんぽよんしているお腹がいいんでしょうね。

父ロボのお腹はそんなにぽよぽよしてませんよ。きっと。