父ロボの日記

頭の固い父親の子育て奮闘日記!



※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 他にもブログを書いています。 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

→何ゴト?  →マンガのススメ  →数の研究所  →GUNDAM RASH

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


まっくらまっくら

息子がフローリングに寝転がって、BRIOの列車で遊んでいました。

BRIO マイファースト レールスペシャルセット 33703

BRIO マイファースト レールスペシャルセット 33703

円の形をしたレールの上で、列車のおもちゃをグルグル転がしていました。

そんな中、急に列車で遊ぶのをストップしたかと思うと、

昼間なのに「まっくらまっくら」と父ロボに言ってきました。

(どこが暗いと言っているのだろう?)と思っていたら、息子が廊下に走り出しました。

すると、廊下の玄関口の照明が点き、明るくなりました。

そして、任務完了とばかりに、戻ってきました。

家の玄関の照明が人の動きを察知して、勝手に点くタイプなので、それが気になっていたんでしょうね。

照明が消えるときも、ある程度時間が経ったら勝手に消えるので、消えて暗くなったとたんに、

また廊下に出て・・・照明を点ける・・・。これを何回か繰り返していました。

明るい、暗いというのが、わかるようになった息子なのでした。