父ロボの日記

頭の固い父親の子育て奮闘日記!



※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 他にもブログを書いています。 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

→何ゴト?  →マンガのススメ  →数の研究所  →GUNDAM RASH

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


パンを少しずつ食べるようになった

うちでは、朝ごはんには、お米ではなくパンにすることが多いです。

息子がパンを食べるのが好きというのと(いや、お米も好きか・・・)、

お米だと床に食べこぼしてしまい(1歳の時よりはだいぶましになりましたが・・・)片付けに時間がかかるというので、

そんな理由と、平日の朝は特に忙しいので、食パンにしています。

ちょっと前までは、息子が食パンを食べる時は、4つくらいに十字にちぎってあげていました。

すると、その4つパンを休むひまもなく、次々に口の中に詰めていき、

エサを頬張ったリスみたいなホッペの膨らみになっていました。

そんな状況なので、「おぇーっ!」と、のどにつかえて、むせることもしょっちゅうでした。

そして最近、息子に食パンを1枚そのままで出してみました。

すると、食パンの端のみみの部分から一口づつ食べては、もぐもぐもぐ、ゆっくりと食べているではありませんか。

あれ?、ちぎってあげていたのが逆にだめだったのかな?

それとも成長して、落ち着いて食べられるようになったのか。

子どもがゆっくりとご飯を食べていると安心して見ていられますね。