父ロボの日記

頭の固い父親の子育て奮闘日記!



※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 他にもブログを書いています。 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

→何ゴト?  →マンガのススメ  →数の研究所  →GUNDAM RASH

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


鬼のお面がこわい

保育所での話。

普段は何を見ても珍しいものであれば、面白がってなんにでも興味を持つ息子。

しかし、今日は違ったようです。

保育所で節分ということもあり、鬼のお面を使った遊びをしていたらしいです。

すると、鬼のお面を見た息子がすごくこわがっていたらしいです。

その後のお昼寝でも、うなされて途中で起きてしまったとか。

そして、家に帰り「がたごとがたごと」という絵本を読んでいました。

がたごと がたごと (絵本・こどものひろば)

がたごと がたごと (絵本・こどものひろば)

内容はというと、最初は普通に人や動物が電車に乗っていたけど、 途中から話がおかしくなってきて、妖怪が乗り降りしていました。

それを見ていた息子が「こわいねー、こわいねー」と言っていました。

1歳の頃は何を見てもこわいという感情はなかったのに、

2歳を過ぎた今では、「こわい」ということがなんとなくわかってきたのかもしれません。

だから、鬼のお面もこわかったのかも。

そして、夜寝ている時も、何やらうなされていました。

父ロボがそばに行くと「ママくる?ママくる?」と言っていたので、ママを呼びました。

隣にママがくると安心して寝ました。

こわいという感情を持った息子はまた一つ成長したのかな。

これからは変に脅かしたりしないようにしようと思います。