父ロボの日記

頭の固い父親の子育て奮闘日記!



※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 他にもブログを書いています。 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

→何ゴト?  →マンガのススメ  →数の研究所  →GUNDAM RASH

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


予防接種は受ける?受けない?

昨日、保育所から息子の体にじんましんが出ています、と連絡があり、迎えに行きました。

お腹と背中の周りにぶつぶつができていて、熱はなかったので、小児皮膚科に行きました(かかりつけの小児科はお休みだったので)。

皮膚科のお医者さんが言うには、じんましんかかった人の9割は原因不明のものだそうです。

なので原因を調べるのもいいのですが、まずはお薬でおさえましょうということでしした。

そして、晩、息子が急に高熱を出しました。それでもぐっすり寝てくれたのが幸いでしたが。

そして、今日、かかりつけの小児科に行きました。

じんましんが顔にまで出るようになって、顔がパンパンに腫れた息子。見てていたいたしい。

小児科のお医者さんが言うには、「皮膚科でもらったお薬はじんましんには効くのですが、

ひきつけをおこしやすいので、いったんやめましょう。」ということになりました。

うちの息子は、以前、ねつけいれんを起こしたことがあるので。

あと、かゆみ止めの塗り薬は塗ってもいいけど、塗り過ぎると皮膚が熱くなって余計かゆくなるので、注意が必要ですのこと。

そして、子供が吸引をしている間に、隣の診察室から、お医者さんと赤ちゃんを連れたお母さんの気になる会話が聞こえてきました。

お子さんが熱を出しているようでした。

医者「こちらは、はじめてですね。何歳ですか?」
 
患者の母「1歳になります」
 
医者「予防接種は受けてますか?」
 
患者の母「受けてません」
 
医者「全く受けてないの?」
 
患者の母「はい、受けないようにしています」
 
医者「えっ、わざと受けてないの?いっさい?」
 
患者の母「はい」
 
医者「それはなんで?」
 
患者の母「親戚の子でアレルギーを持ってる子がいて、予防接種を受けてからそれがひどくなったからです。」
 
医者「でも、それは予防接種が原因かわからないよね?たまたま、予防接種を受けた時期に、アレルギーがひどくなったかもしれないよね?」
 
・・・

というような会話でした。

子供が1歳になるまで、何の予防接種も受けていない人っているんだなーって思いました。

うちの子供は、できるだけ受けるようにしています。

「四種混合、BCG、ヒブ、肺炎球菌、ロタ」、自分が知っているだけでも、1歳になるまでにこれらは普通、受けている人がほとんどだと思います。

お医者さんは、「人それぞれ、理念や、宗教上の理由などもあるからなんとも言えないけど、子供の命に関わることだからねー。」

と説明していました。

このお母さんの言うこともわかるんですけどね。予防接種を受けて副作用があったという話はよく聞きますし、

最近では、「化血研」のニュースもありましたからね。

でも、少なくとも、予防接種は人の命を守ろう、助けようとしてやっているもので、今まで病気に対応してきた積み重ねのようなものだから、受けた方がいいのかなとは思いますね。

関連記事