読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父ロボの日記

頭の固い父親の子育て奮闘日記!



※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 他にもブログを書いています。 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

→何ゴト?  →マンガのススメ  →数の研究所  →GUNDAM RASH

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


キッズ専用の散髪屋さんの話

子供の髪の毛がだいぶ伸びてきたので散髪に行きました。

以前も近くのショッピングモールにある、子供専用の散髪屋さんに行ったことがあったので、今回も同じところに行きました。

前回は、息子と母親の2人で行きまして、朝早く、ショッピングモールの開店前についたにもかかわらず、エレベーターに乗ってお店に向かったら、既に十何人かが列をなしている状態だった、と後から聞きました。

こんなに人が既に集まっていたのは、こちらがエレベーターを待って乗っている分の時間をロスしたからだと思います。

子供の床屋さんは人気がありますね、店舗数がそもそも少ないからでしょうか。

小さい子供は朝が早いということと、散髪の待ち時間ができてしまった場合、時間を潰すのも大変だからということもあるのでしょう。

前回と同じ轍を踏まないように、今回は念入りに計画を立てました。

まずは、ショッピングモールの中で、目的の散髪屋さんから1番近い入り口を検索。

そして上の階へ上がるのに、エレベーターは使えないので、階段か、エスカレーターを使いたいところ。 エスカレーターの方が速いので、稼働しているところを検索。

これで準備万端!。

そして、開店5分前に目的の入り口で待機。そこには、警備員さんがいました。

そして10時のオープンをつげる鐘が響くと同時に、警備員さんが自動ドアを開けました。

それと同時に、父は息子を抱えて、ショッピングモール内の散髪屋さんへダッシュ!

すると、なんと!、お客が誰もいない!1番乗りでお店に到着しました。

あれ?意外と今日はお客さんが少ないのかなと思っていたら、 次のお客さんが息を切らしながら走ってきました。 そしてその後も次々と、お子様連れのお客さんが現れ、開店から5分しか経っていないのに、もう20人以上の行列に。

たった5分でこんなに順番が変わるのかと改めて知らされました。

その散髪屋さんでは、小さい子供を車型の椅子に座らせて髪を切ります。 1番乗りだった息子は、お店の人から「好きな車を選んでいいよ」と言われました。

そして、お気に入りの車を選び、アンパンマンのアニメを見ながら、散髪してもらいました。 散髪自体は10分くらいと短い時間で終了してしまったので、 帰る時は、もっと車に乗っていたいと息子はギャン泣きでした!

切ってもらう時間は、こんなに短いんですね!
並んだら待ち時間の方が長いかもしれないです。
早く切ってもらってよかった。