父ロボの日記

頭の固い父親の子育て奮闘日記!



※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 他にもブログを書いています。 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

→何ゴト?  →マンガのススメ  →数の研究所  →GUNDAM RASH

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


この緑のパーツの穴は何に使うのだろう?「つくってへんしん!はたらくのりものねじブロック」こどもちゃれんじぽけっと 2016年度5月号

こどもちゃれんじぽけっと5月号で家に届いた、「はたらくのりものネジブロック」。

パズルっぽいものが好きな息子は、最近よくこれで遊んでいます。

↓こちらはその「サンプルシート兼、道路」。
色んなパーツの組み合わせによって、たくさんの乗り物が作れるようになっています。

↓こんな感じで、「赤いネジのパーツ」と、「車のボディとなるブロック」の間にタイヤのパーツを挟んで、

ねじねじギュッ」と言いながら、ネジをとめる練習ができるみたいです。

↓しかし、ここで一つだけどうしても何に使うかわからない、緑のパーツの穴がありました。

先ほどの写真の「サンプルシート」を見ても、どこにも、この穴を使っている例がないのです。

子供が誤って飲み込んでしまった時の空気を通す穴なのではないか?とも考えましたが、それにしては大きすぎる穴。

そして、やっとこの穴の使い方がわかりました。

こんな感じで、「車のボディとなるブロック」を横にした時に見える穴と一緒に、「赤いネジのパーツ」でくっつけることができました。

そしてできたこれが一体何なのかは、よくわからない感じですが、とりあえず、「」ということにしておきましょうか。

はたらくのりもの」ではありますかね。

2016/04/30 追記

↓こちらの青いパーツの上に、ネジネジぎゅっとしても付きました。