父ロボの日記

頭の固い父親の子育て奮闘日記!



※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 他にもブログを書いています。 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

→何ゴト?  →マンガのススメ  →数の研究所  →GUNDAM RASH

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


小さい子のご飯の配分は大事だという話

今日は、息子が大好きなオムライスを作りました。

今回は、お魚の形のオムレツではなく普通の丸い形でしたが、喜んで食べてました。

作る時は、先にケチャップライスを作って、その後、別で卵を使ってオムレツを作ります。

オムレツを作る時は、卵3、4個を一度に混ぜて、フライパンに流し込んで作ります。

作るのは、子供の分、奥さんの分、自分の分という順番で作るので、

最初の方で卵を使ってしまい、いつも自分の分が少なくなってしまうんですけどね。

まぁー、息子と奥さんがおいしいと喜んで食べてくれればいいのでOK。

前回、オムライスを作った時に、息子はたくさん食べてくれたので、

今回は、大人一人が食べる分くらいの量を作って出しました。

そして、息子は先にその「ふんわりオムレツ」だけを全部食べてしまいました。

その後、奥さんのオムライスにオムレツがまだ残っているのを見て、

「おかわりーするー」と言って、人のオムレツを狙っていました。

「もう全部食べたでしょ?」と言っても、「わぁーん」と言って泣き出しました。

結局最後は、少しだけということで分けることになりました。

息子には大きいオムレツを出して喜ばそうとしましたが、小さくても2回くらいに分けて、後で「オカワリ!」と言われてもいいように準備しておけばよかったと思いました。

特にうちは大食いなので、一度オカワリと言い出すとなかなか聞きません。

結局、オムレツを食べ過ぎて、ケチャップライスを残したんですけどね。

ほんと配分は大事だなーっと思いました。