父ロボの日記

頭の固い父親の子育て奮闘日記!



※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 他にもブログを書いています。 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

→何ゴト?  →マンガのススメ  →数の研究所  →GUNDAM RASH

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


子供のイヤイヤ期に、ダチョウ倶楽部の「どうぞどうぞ」のネタは使えるかもしれない

またまたイヤイヤ期の話。

お笑いトリオのダチョウ倶楽部で、有名なネタといえば、「どうぞどうぞ」。

これは、上島竜兵がやりたくないと言ったことに対して、

肥後リーダーが「じゃあ、俺がやるよ」と言って、

その後、寺門ジモンが「じゃあ、俺がやるよ」と言って、

すると、それを見ていた上島が「じゃあ、俺がやるよ」と乗ってきた時に、

肥後と寺門が「どうぞどうぞ」と言って、結局、上島にやらせるという流れのネタ。

これは、イヤイヤ期で少しあまのじゃくな息子に使えるんじゃないかと思いやってみました。


父「◯◯くん、ご飯食べましょうか?」

息子「いやー、あそぶー」

父「じゃあ、◯◯くんのご飯はパパが食べます!」

母「じゃあ、ママも食べます!」

息子「ぼくもたべるー!」

父と母「どうぞどうぞ!」


父「◯◯くん、お風呂入りましょうか?」

息子「いやー、おふろ、はいらないー」

父「じゃあ、パパはお風呂入ってこようっと」

母「じゃあ、ママもお風呂入ってこようっと」

息子「おふろはいる―!」

父と母「どうぞどうぞ!」


父「◯◯くん、そろそろ寝ましょうか?」

息子「ねないー、あそぶー」

父「じゃあ、パパは寝ようっと」

母「じゃあ、ママも寝ようっと」

(父と母は寝たフリをしている)

息子「・・・」

(その後、静かに一人で遊び始める)


寝るのだけは、どうしてもしたくないみたい。

その後、一人で遊んで、力尽きて、やっと寝ました。

「どうぞどうぞ」は万能ではないですが、少しは使えるかもしれない。