読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父ロボの日記

頭の固い父親の子育て奮闘日記!



※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 他にもブログを書いています。 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

→何ゴト?  →マンガのススメ  →数の研究所  →GUNDAM RASH

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


あれがなーい、という息子

うちの息子は、おもちゃで遊んだ後、そのまま放置して、また別のおもちゃで遊び始めることがよくあります。

 

その結果、辺りはおもちゃだらけ。

 

そこで、「お片付けしましょうねー」っていうと、しぶしぶ片付けてくれることもあるのですが、片付けをせず、散らかしたおもちゃが、目の届かないところに転がって行ったりしている時もあります。

 

そんな時、息子が、「◯◯がな〜い」と言って騒ぎ始めます。

「お片付けしなかったら、おもちゃがバイバイして、いなくなっちゃうよ?」と言いますが、ずっと、「◯◯がな〜い」の繰り返し。

 

ここで大事だなと思ったのが、目的のものが見つからなくても、一緒に手を繋いで探してあげることだなと思いました。

 

そうすると、たとえ、目的のものがみつからなくても、探してる途中で、子供が興味を引く別なものに出くわしたりして、探してるものはいつのまにか忘れちゃってたりすることもあるんですよね。

 

あと、息子が寝て起きて、急に「◯◯がな〜い」と言い出すこともあります。

全く自分が知らないもののことを言っているなと思ったら、夢の中に出できたものがないと言っている時があります。

 

こういうときはたいへんですね。