父ロボの日記

頭の固い父親の子育て奮闘日記!



※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 他にもブログを書いています。 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

→何ゴト?  →マンガのススメ  →数の研究所  →GUNDAM RASH

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


救急車で運ばれる父と隣で熟睡する息子

日付も変わろうかという昨日の夜遅く、父は腹痛におそわれ、あまりにも痛くなったので、救急車を呼んでしまいました。

息子はちょうど寝た頃で完全に熟睡していました。

薄れいく意識の中で、寝顔を見ていると、「この子だけでも元気にぐっすり眠れててよかった」と思いました。

息子を起こさないように気を使いながら、父は救急車で運ばれて近くの総合病院に行きました。

小さい子供がいるということで、奥さんには家にいてもらうようにしました。

しかし、結局後から家族を呼ばないといけないということになったので、親に来てもらうということになりました。

なので、救急車を呼ぶ時は、その前に、親戚の誰かに連絡を取れるようにしておいた方がいいですよ。

その後、父は入院することはありませんでしたが、点滴を打ってもらい、なんとか帰ることができました。

そして、今朝はまだ体調が悪かったので、寝た状態で、ママと息子のお出かけを見送りました。

2人が帰ってきた時は、父は起きていたので、息子に「パパ元気になったねー」っと言ってもらったのでした。