読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父ロボの日記

頭の固い父親の子育て奮闘日記!



※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 他にもブログを書いています。 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

→何ゴト?  →マンガのススメ  →数の研究所  →GUNDAM RASH

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


幼児用の自転車はコマ付き?ストライダー?舵取り付き?

2歳前くらいの時に、初めて三輪車を買って、なかなか乗りこなせなかったのに、

だんだんそれが乗りこなせてきたところで、とうとう次のステップ、自転車に乗せることにしました。

三輪車の次に、どんな自転車を買うか、悩んでる親御さんも多いみたいですね。

うちでも、「コマ付きの自転車」にするか、それとも「ストライダー」にするか悩みました。

コマ付き自転車はご存知の通り、後輪のサイドに補助輪をつけて倒れにくくしたもの。

こける心配はないものの、安定感が育つかが心配。

ストライダーは、コマなしで、さらにペダルもない自転車です。

こちらは安定感がつきそうだけど、こけないか心配。ブレーキがないのも心配。

似たようなタイプで、「へんしんバイク」「ラクショーライダー」というのがありました。

ストライダーに、「ブレーキ」が付いていて、「後からペダルをつけられる」ような感じです。

最初は、これにして、ストライダーみたいに安定感を身につけさせて、後からペダルをつけて自転車として使えるようにすればいいかなと思っていました。

しかし、聞くところによると、自転車の大きさって、靴の大きさのように、すぐサイズチェンジするらしいです。ずっと同じものを使い続けるのは厳しいかも。

なので、悩みに悩み、まだあんまり安定感がよくない息子のことを考えて、とりあえず自転車に慣れるまでコマ付きの自転車に乗せて、乗りこなしてきたら、また新しいものを買うということにしました。

ペダルを後からつけることができるというものの、それは自転車屋さんにお願いしないといけないと聞きましたので。

あと、公園で自転車の練習をさせるにしても、そこまで公道を一人で走せるのにはまだ不安があるので、親がハンドルを制御できるように舵取り付き自転車を買うことにしました。

そして、いざ、近くのショッピングモールに見に行ってみると、お目当ての自転車の価格はだいたい2万円くらい、そんな中、なぜか「ピンク色」だけ半額の1万円と売り切り特価でした。

うちの子どもは男の子なのに、金額だけ見てピンク色自転車を即買いしてしまいました。

一応、息子に「ピンク色の自転車好きー?」って聞くと「好きーっ」て言っていました。

もう少し成長して、色にこだわるようになったら、「また新しいのを買うからね」っということで。

ちなみに、買った自転車は旧タイプで、ネットではもう売っておらず、新しいタイプが売っていました。