父ロボの日記

頭の固い父親の子育て奮闘日記!



※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 他にもブログを書いています。 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

→何ゴト?  →マンガのススメ  →数の研究所  →GUNDAM RASH

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


クリスマスの絵本を図書館で借りてきた

年末年始は図書館がお休みになるということで、まとめて絵本を借りてきました。

とくにクリスマスの本が多いです。

はやくおきてよサンタさん

はやくおきてよサンタさん (世界の絵本)

はやくおきてよサンタさん (世界の絵本)

「サンタさんが寝坊して、いろんなトラブルに巻き込まれてしまって、プレゼントを届けに行くことができない」と思ったら、実はそれは夢でしたというオチ!

途中まで読んでいてドキドキするのでおもしろいです。

そりぬすみ大さくせん

そりぬすみ大さくせん (児童図書館・絵本の部屋)

そりぬすみ大さくせん (児童図書館・絵本の部屋)

どろぼうが、ソリごとサンタさんを誘拐してしまうのですが、世界中の子どもに追いかけられて、観念してプレゼントを配るお手伝いをするという話。

全くサンタさんが抵抗しません。

サンタをのせたクリスマス電車

サンタをのせたクリスマス電車

サンタをのせたクリスマス電車

  • 作者: ロルフクレンツァー,ジタユッカー,ウィルヘルムきくえ
  • 出版社/メーカー: 太平社
  • 発売日: 1991/12
  • メディア: 大型本
  • この商品を含むブログを見る

クリスマス電車に乗りたい小さい子どものサンタが、どんどん増えていくという話。

サンタ電車ですね。

サンタのなつやすみ

サンタのなつやすみ

サンタのなつやすみ

あまり見ることのないサンタさんのなつやすみの様子。色々な国に行きます。

正体をバレないようにしたり、困ったこともたくさん起きて大変そうです。

サンタさんへ12のプレゼント

サンタさんへ12のプレゼント!

サンタさんへ12のプレゼント!

小さい子ども主人公が逆にサンタさんへ12このプレゼントをするという話。

サンタさんを喜ばせようといろいろ考えます。

もりでいちばんのクリスマスツリー

もりでいちばんのクリスマスツリー

もりでいちばんのクリスマスツリー

もりの動物たちがそれぞれ一番いいクリスマスツリーを作るために、ふくろうのおじいさんに審査してもらおうとする話。

別々で作るよりも、みんなで一つのツリーを作った方がいいものができますね。

おおきいサンタとちいさいサンタ

おおきいサンタとちいさいサンタ

おおきいサンタとちいさいサンタ

おおきいサンタとちいさいサンタで別々でプレゼントを配っていたけど、一緒に協力して配るようになるという話。

それぞれ、得意、不得意なことがあるんですね。

ルッキオとフリフリ はじめてのクリスマス

ルッキオとフリフリ はじめてのクリスマス (講談社の創作絵本)

ルッキオとフリフリ はじめてのクリスマス (講談社の創作絵本)

猫がマグロの猫缶をクリスマスプレゼントでもらえるように、クリスマスツリーを作る話。

猫もクリスマスを楽しみにしているんですね。

ピヨピヨメリークリスマス

ピヨピヨメリークリスマス

ピヨピヨメリークリスマス

子どもたちが両親と一緒に飾り付けや食事の用意をしてクリスマスを楽しむという話。

まんまるなヒヨコのこどもたちがかわいいです。