読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父ロボの日記

頭の固い父親の子育て奮闘日記!



※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 他にもブログを書いています。 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

→何ゴト?  →マンガのススメ  →数の研究所  →GUNDAM RASH

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


【節分の日】3歳までは豆を食べさせない方がいい?

今日は節分ですね。

子供に去年までは豆を食べさせていませんでしたが、今年は豆を食べさせるか悩むところです。

というのも、小さい子供に豆を食べさせるには注意が必要だという話がありました。

消費者庁は、子どもが豆やナッツ類を食べて窒息するなどの事故が相次いでいるため、3歳ごろまでは乾いた豆などを食べさせないよう注意を呼びかけています。
3歳以下の子どもの豆などによる事故は、去年(2016年)までの6年間で20件余りが報告され、半数以上で入院が必要だったということです。
子どもの喉は未発達なため、豆などが気管に入りやすく、窒息の他、肺炎などを引き起こす可能性もあるということです。

うちの子どももまだ3歳。

日頃から、うちでは食事の際、喉づまりには注意しています。

例えば、プチトマトは必ず半分にしてから食べさせるとか。

明らかに大きな食べ物は、親が必ず切ったり細かくしたりするでしょうからあまり心配ないのですが、

ちょうど喉に引っかかるっくらいのサイズが一番危ないんですよね。

「乾いた豆」が危険ということは、濡らしてちょっと崩して食べさせたら大丈夫かな?

怖そうな鬼のお面も買ったので、子どもに被せたいと思います。