父ロボの日記

頭の固い父親の子育て奮闘日記!



※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 他にもブログを書いています。 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

→何ゴト?  →マンガのススメ  →数の研究所  →GUNDAM RASH

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


中川家、泣きやまない赤ちゃんへの神対応が称賛の嵐!

お笑いコンビ「中川家」のライブでの対応がSNSで称賛されている。
 
中川家は、1月31日埼玉で行われたライブイベント「よしもとお笑いまつりin所沢~2017新春~」で、ステージ前方にいた男性が泣きやまない赤ちゃんを連れて退出しようとした際、弟・礼二(45)が「出て行かなくていい。そんないい席なのに。赤ちゃんは泣くのが仕事」と声をかけ、さらにステージに呼んで兄・剛(46)が赤ちゃんに動物の鳴きまねを見せる対応を見せた。ものまねを見た赤ちゃんは泣きやんだそうで、SNSでは「ピタリと泣きやませるスゴイ芸をみた」「さすがだなと思ったよ」「二人ともハプニングを楽しんでた」など称賛の声が数多く上がった。
 
会場では、開演前に「お子さんがぐずったら申し訳ありませんがロビーへ」という前説があった。

漫才といえば既に決まったネタをステージ上でこなすというイメージがありますが、こういう突然のハプニングにも臨機応変に対応できるのはさすがベテランですね。

赤ちゃんが泣いても盛り上げてくれるようなお笑いライブなら、小さい子どもを連れてライブに行ってもいいって思えますね。