父ロボの日記

頭の固い父親の子育て奮闘日記!



※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 他にもブログを書いています。 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

→何ゴト?  →マンガのススメ  →数の研究所  →GUNDAM RASH

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


いーち、にー、さーん、しー? or よん?

3歳の息子と一緒に、しまじろうのこどもちゃれんじの問題を解いていると、

やどかりの数を数えるページがありました。

しまじろうの方のやどかりを数えてみると、

息子「いーち、にー、さーん。さんこー!」(とっさに何匹とは言えない模様)
 
父「正解!」

次に、しまたろう(父親)のやどかりを数えてみると、

息子「いーち、にー、さーん、しー、しっこー!
 
父「間違ってはいないけどー、いーち、にー、さーん、よん、で、よんこかな」

という会話になりました。

4は、「よん」や「しー」と言ったり、7は、「なな」や「しち」と言ったりするので教える時にややこしいです。

ちなみに、

1、2・・・と順に数えると、4は「しー」、7は「しち

10、9・・・と逆の順に数えると、4は「よん」、7は「なな

となってしまうみたいです。