父ロボの日記

頭の固い父親の子育て奮闘日記!

「キレイ」という言葉のとらえ方の違い

今日、木で作られた汽車の遊び場がある公園に息子と行きました。

そこに、息子よりも少し年が上の女の子がやってきて、一緒に遊んでもらいました。

汽車の周りにあった枯れ葉を石炭に見立てて、集めて焚べて、火を起こす真似をしたりしていました。

途中、女の子が汽車を「キレイ」にするよと言って、汽車の中の枯れ葉を集めて外に出し掃除しだしました。

それを聞いた息子は、なぜか少し離れた所で、形のいい枯れ葉を選んで集め、女ん子とは反対に汽車の中に入れだしました。

おそらく、

女の子は、「キレイ」というのを「片付ける」という意味で、

息子は、「キレイ」というのを「飾り付ける」という意味で、

1つの言葉をお互いに、違う意味で捉えたのでしょう。

その結果、2人は全く正反対のことをしていたので、

それと見ていて、おもしろいなーと思いました。