父ロボの日記

頭の固い父親の子育て奮闘日記!

病院をハシゴするのもいいかもしれない

夜も静かな丑三つ時に、横で寝ていた息子が「耳が痛いー!」と大きな声で泣いていました。

流石に父も母も目を覚まして、見守っていました。

「鼻がつまってるー」とも言い出し、熱を計ってみると38.5℃。

耳も痛がってるし、これは、夜間救急病院に行かないといけないかな?と考えていると、

その後、なんとか、寝静まりました。

しかし、朝熱を計ってみると、39℃超え。

熱があるので、とりあえず、かかりつけの小児科に行くことに。

その後、夜に「耳が痛い」と言っていたので、耳鼻科に行く計画を立てました。

まず、小児科へ行ったところ、インフルエンザの検査をしましたが、結果は陰性。

とりあえず、このまま様子を見ましょうということになりました。

次に、耳鼻科へ。

喉を見てもらうも、赤くはなっていなかったので、高熱はウイルスが原因だと言われました。

そこで、「インフル」と「アデノ」の検査をするもどちらも陰性。

そして、夜に耳を痛がっていたことを伝えると、ここで初めて耳を見てもらいました。

すると、ようやく原因が判明。

片耳にウミが溜まっていて中耳炎だということがわかりました。

医師の話を聞くと、

中耳炎はウミが出るまでが痛くて、鼓膜を抜けてウミが出てしまった後は、痛さがなくなるそうです。

昨日の夜は、そういう状態だったので、痛がった後、寝れたのだと納得しました。

その後、お薬をもらって無事に帰宅しました。

子供の場合、熱が出たら、まずは小児科へ連れて行くということも多いですが、

症状によっては、すぐにハシゴして、専門の病院でも診察してもらった方がいいですね。

セカンドオピニオンにもなりますからね。